実店舗のお客さまへ:SMSはじめました

内藤 努のSweet Streamのエントリーアーカイブ

2018 Sweet Stream VOL2

熊谷店 内藤

 

3月末の釣行となります。

 

この時季本流に行って戻りを狙うのがいつものルーティンではありますが久しぶりの釣行(前回の今シーズン初釣行)で胸躍る。

 

とにかくキャストすることがこんなにも楽しいのかと改めて思うのであります。

 

これが今年の初釣行で純粋に感じた感覚でした。

 

ならばもう一発渓流域へと水がないのは解ってても、とにかく竿が振りたい小さくてもヤマメが見たい!!

 

ということで前回釣行で足を運んだお隣の川へと・・・・・

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/04/19

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/04/19

本日はスプーンをメインに組み立てました。というのもあからさまにミノーの反応が悪くスプーンの方が明らかに反応が良かったからです。

言い方を変えれば大好きなミノーでUターンや間合いが縮まらないといったほうが正しいかも(笑)

普段渓流では私的にミノーで組み立て居そうだけど反応が無い所でフォロー的にスプーンを入れることが多いですが今回は釣り上がりながら浅いところから深場までとほぼスプーンで通しました。

さて時も4月中旬に差しかかり陽気も良くなってきて

本流ではサクラマスの便りがあちこちで聞かれるようになって来ましたね~

あっという間に良い時季は過ぎ去っていきますよ~

そろそろ準備はじめませんか?!

 

タックル:イトウクラフトEXC-510UL カーディナル3BP(ヤマワークスチューン) 

バリバス アバニソルトウォーターPEX8 0.4号 リーダー:ハードトップTIニックス1.2号

バルサ蝦夷45S 蝦夷スプーン3g 3.5g 

2018 Sweet Stream VOL1

熊谷店 内藤

 

各地で解禁を迎えサクラマスに夢中になる者、春でも渓流に足繁く者、

 

本流通いの者、あるいはレイクに情熱を注ぐ者・・・・

 

ネイティブトラウトってさまざまなジャンルがあってとても奥が深いと歳とともに感じる今日このごろ。

 

店に立ち皆様のお話を聞いていても楽しみ方は人それぞれ。

 

それでもみんなに言えることは解禁には特別な思いを寄せている。

 

これに尽きますね。

 

さてわたくし先月ではありますが無事解禁を迎えることが出来ました!!

 

釣果!?

 

そりゃあ。良いのが釣れればこしたことありませんが(笑)

 

それよりもこの時期は特に川に立てるということが最大の喜びでもあります。

 

ということで今年も色々と皆様共々躍動出来ればと思っております。

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/04/07

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/04/07

 タックル:イトウクラフトEXC-510UL カーディナル3BP(ヤマワークスチューン) 

バリバス:アバニソルトウォーターPEX8 0.4号 リーダー:ハードトップTIニックス1.2号

ルアー:イトウクラフト蝦夷50Sファースト バルサ蝦夷45S 

 

 

 

 

 

 

 

2017 Sweet Stream VOL15

熊谷店 内藤

 

2017シーズン最終章。

 

日本シリーズも無事終わり早く更新しないと少しばかり追い込まれてる気がします。

 

ええ。気がするではなく追い込まれてます。

 

それと良く一月前のこと覚えてるなんて良く言われますが。記憶だけはほんの少し長けてるような気がします(笑)

 

さて時は9/26 釣果ももちろん大事ではあるがそれよりも気持ち良く竿が振れるかどうかってところでしょうか。

 

それには色々な意味合いがありやはり一番は他のアングラーとなるべくならバッティングを避けたい。

 

そんな思いもあり選択した河川はというか河川というより小渓流、懐が決してそんなにある方じゃないのでメチャメチャ大きいサイズに望める訳でもないけれど、機動力を駆使すれば小さいながらも金塊に辿りつけるかも!?

 

小さな野望をもちながらも小渓流に掛けてみる。最悪お隣の川は懐があるからそこに逃げる選択肢もあるんだよと自分に言い聞かせ気持ちを奮いたたせます。(ムチをいれます)

 

当然最終日ですから新聞配達バリに早起き。少しでも良いヤマメに巡り会って気持ちを落ち着かせたいところです。

 

とにかく良い晴天に恵まれペットボトルの減りが速いこと・・・・・

 

水も落ち着きを見せ始め中々思うようにヤマメも姿をみせてくれません。

 

それでも途中車に戻り更に上流に入り直し橋のたもと付近は安定の反応無し。陽が高くなり鬱蒼と茂る森の中から覗く太陽がとてもすがすがしく。

 

今年の集大成といわんばかりに無我夢中でヤマメを探した。

 

気が付けば陽が傾き始め1本の川を大分詰めた。最初に言ってたように誰とも会わず一日やりきれたことは本当にラッキーだったと思う。

 

そして大分昇り詰めたところで川が林道と近づくところに出くわしそこから退渓。

 

大分歩いて来てしまったので車まで戻るのに相当な時間は掛かるなと。

 

ん!?

 

何処かで見覚えある光景・・・・・

 

思い出した。10代の頃この川に来たことある!!

 

遠い昔の記憶を辿りうっすらと思い出し、昔も今もほぼ変わってない光景がとても懐かしく感じる。

 

こんなことってあるのか、まるで記憶力に長けてなかった。。。。。(笑)

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2017/11/06

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2017/11/06

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2017/11/06

 また来シーズンもよろしくお願いいたします。

 

タックル:イトウクラフトEXC- 510PUL カーディナル3(ヤマワークスチューン) バリバスプロトPE0.4号  リーダーバリバスプロト1.5号

バルサ蝦夷50S ボウイ50S 蝦夷50Sファースト 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

facebookpage

プロショップオオツカ高崎店

プロショップオオツカ川越店

つり具おおつか伊勢崎店

DUOスピアヘッドリュウキ特集 イトウクラフト特集SMITH PURE SPOON トラウト用シングルフック特集スプリームス レザースタイルペルフェット  LEATHER STYLE PERFETTO

新入荷商品

Please wait

個カートに入れました。

Added items.