内藤 努のSweet Stream

内藤 努のSweet Streamのエントリーアーカイブ

2018 Sweet Stream VOL23

熊谷店 内藤

三連休最終日

 

ここまで来ると身体がへとへとそれでもラストを楽しもうと思う気持ちと裏腹に天気は今年のシーズンを象徴するような生憎な空模様となってしまいました。

 

朝から薄暗くしとしと降る雨の始動はほんとに気持ちが乗りませんね~

 

特に嫌なのが着替え雨の中ウェーダーの履き替えが憂鬱になります。

 

皆さんもそんな経験というか内藤の気持ちが解らないでもないって共感してくれる人、二人くらいはいるのかな~

 

小雨ならまだしも結構そこそこ良い感じに降られると焦りも出てきたりします。

 

雨の影響か水はややステイン気味。幸いにも9月末の渇水プレッシャーは回避され

 

「ちょっと、ちょっと~」

 

メチャクチャ反応が良い!!

 

でもサイズが小ぶりなのはいただけない。そこは狙いところや攻め方などもあると思うんですが、ワンちゃんありそうな気配がプンプン

 

ごっついの頼む~なんて念じてテンポ良くキャストの繰り返しで釣り上がる。(自称)

 

この雨、恵みの雨であることは確かではあるもののそんなに良い状況が長く続くはずがありませんでした。

 

やがてみるみる内に渓は顔色を変え遡行困難状態と化す。。。。

 

誰しもそんな経験一度や二度、もう少しこの谷をやり切りたかったと後ろ髪を引かれる思いで後にする。

 

山を一つ越え別の川へと最後の悪あがき本流筋は水が高すぎて手も足も出ない状況、必然的に誘導されたどり着いたのは小さな枝沢。

 

形の良い山栗が沢山落ちていて、いつもなら画像に収めたりしたかもしれないけど自分の中で時間との闘いで焦りがあったんでしょう。

 

ものの見事にスルーしたわけで今思えば本当に余裕がなく追い込まれていたんだなと改めて思う(笑)

 

この時ふと思いついたことが!?

 

あっ!?このまま自分の中で消化不良なら延長戦突入にすればいいんだと!!

 

ちなみに延長戦突入とは!?

 

10月以降も渓流釣りが出来るところです。

 

ということで私開き直り出来そうなところを彷徨いましたが無情にもタイムアップ!!

 

さてここでいきなり問題?

 

幼稚園で一番偉い人は誰でしょう?

 

園児!?

 

園長!?

 

そおですやっぱり園長(延長)戦に突入なわけであります!!

 

あと1回お付き合いください。

 

それでおしまいなんで(笑)

タックル:イトウクラフトEXC-510UL カーディナル3BP(ヤマワークスチューン&MCCX) バリバス ソルトウォーターフィネスPEX8 0.4号 リーダーHTTIニックス1.5号

ルアー:ボウイ50S 蝦夷50ファーストTYPEⅡ バイラ50HMD ハッスルトラッド502 STワークスミノー Naクラフト N55 イタチミノー雨羽45S

 

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/12/15

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/12/15

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/12/15

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/12/15

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/12/15

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/12/15

熊谷店 内藤 内藤 努のSweet Stream 2018-12-15 00:48

2018 Sweet Stream VOL22

熊谷店 内藤

3連休の2日目。

 

いつも感じること、連休の釣りの夜が楽しくご飯や明日のことを考えるとワクワクが堪りません。

 

今回もやはりそんな気分にさせてくれました。

 

といっても特別なことしてる訳ではないんですけれど疲れた身体のご飯は格別な味。

 

さて2日目、迷いに迷ってリストアップした所は今年初釣行の場所へと以前いい思いをさせてもらった渓に掛けてみようと正直釣れればラッキー的な気持ちで望みます。

 

現場部着くと水は気持ち高めでとてもいい感じです。

 

秋の風も気持ちよく渓を歩くには最高な雰囲気。

 

あとはネットにヤマメを収めればもう何も言うことありませんが!?

 

案の定9月末のヤマメはだんまりを決めこみ、チェイスもシンコのヤマメさんだけ。

 

先行者もいなければ、水も良いし流程も長いしドンドン釣り上がるのみ。

 

たまにまともなサイズが追ってもイワナが多く。

 

やはりヤマメ釣り師はヤマメが釣りたいんですよね~

 

といいつつも、大きなイワナだと喜んでみたりする自分がいるから面白かったりします(笑)

 

さて、陽も大分高くなったところで最初の川に見切りをつけ2本目の川へと・・・・

 

まだ時間はあると言い聞かせてはみたもののやはり焦りは否めませんね~

 

こんな時こそ落ちていて丁寧にですよ~

 

9月末15時を過ぎたらジタバタしてもおそいねえ。。。

 

わかっているものの夏と違い陽が短いのをより意識して立ち回らないとですね。

 

ということで二日目もメモリアルなヤマメには巡り会えず・・・・

 

 

タックル:イトウクラフトEXC-510UL カーディナル3BP(ヤマワークスチューン&MCCX) ライン:バリバスアバニPEX8 0.4号 リーダー:バリバスHTTIニックス 1.5号

 

ルアー:イトウウラフト ボウイ50S 蝦夷50ファーストTYPE2 ハッスルトラッド502 バイラ50HMD ザンマイソリスト50MDⅡ ベンケイ カデンツァストラド50S 

蝦夷スプーン5g バックス5.1g 

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/12/03

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/12/03

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/12/03

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/12/03

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/12/03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊谷店 内藤 内藤 努のSweet Stream 2018-12-03 20:50

2018 Sweet Stream VOL21

熊谷店 内藤

つい先日はまで秋の暖かい陽気で包まれていましたが本格的な寒さが到来した感の今日の熊谷

 

なんだか寒い冬がそこまでやって来ている気がしてなりませんね~

 

夏の暑い日差しが遠い昔のようでどこか懐かしくも感じます。

 

さて九月末25日(火曜)からの三連休毎年ここが一年の中でドキドキわくわくさせてくれる一番楽しみな釣行でもあります。

 

皆さんはどお最終釣行を決めるのだろうか??

 

やはりその年夏くらいから九月頭に掛けいい魚を見つけたところやいいイメージを持たれたところに照準を合わせるのが一般的な考え方だと思う。

 

または原始的に脳みそをフル回転させて記憶を辿ったりとかも大いにあると思う。

 

僕自身が思うには近年のネイティブ事情は余りにも雨の影響で川が様変わりしてることが多々あるので当たり前だけど下見が手堅いかと。

 

時間が取れない人はぶっつけ本番も致し方ないかなと。

 

今回のファーストステージに選んだ川は2週連続の三連休後とあってがっちり釣り人に入られているわけですから先週一番最初に入りたかったけどハイウォーター過ぎて断念したマイナー小渓へと。

 

今年初釣行の河川へ余りにも危険すぎる掛けではあるものの川が壊れてない限りなんとかなりそうな気がしたから自然相手なので何があるかわからないここはまずは初日だしフルスイング(笑)

 

先週のように失敗はしたくないのでしっかり一時間ごとの雨もチェックすると少し雨が降るようですが程よい感じで期待が持てそうです。

 

のはずが(笑)自然相手に予報なので鵜呑みにしてはいけませんね。現場まであと少しのところで何気に雨が強くて大丈夫かと不安に駆られます。

 

それでも身支度をサクッと整えいざ入渓。

 

先週よりは幾分水はまともですが小渓の割にはやや水高し。

 

とりあえず一度入渓すればしばらく入退渓がないから安心して腰を据えて釣りが出来るのがなんとも言えないくらいの安堵感。

  

それでメモリアルなヤマメが釣れれば何も言うことなしなんだけど。

 

中々そおもいかないのがヤマメ釣り、

 

ある程度川の特徴と癖を見抜かなければならないところやどれくらいのスレ具合いが残っているかなど知恵比べがこれまた辛くも楽しい一面を持ち合わせている。

 

しかし・・・2キロくらい釣りあがった辺りから雨の影響だろうか濁りがきつく途中釣りを止め退渓点まで歩くことに。

 

ならば明日からのことも考えてゲルマン民族大移動とはいかないまでも高速を使い雨の影響のないエリアまで移動して明日に備えることに・・・・

 

つづく

タックル:イトウクラフトEXC-510PUL カーディナル3BP(ヤマワークスチューン&MCCX)ライン:バリバスSWフィネスPEX8 0.4号 リーダー:バリバスHTTIニックス1.5号

ルアー:ボウイ50S 蝦夷ファースト50S バルサ蝦夷45S STワークスミノー カデンツァストラド50S ハッスルトラッド502 

蝦夷スプーン5g  

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/11/23

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/11/23

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/11/23

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/11/23

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/11/23

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/11/23

 久々に釣れたカジカ!?

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/11/23

最近のリーダーはこちら!!チタンコートハリスは根ズレに強いんで安心の1.5号、恐らく渓流ではかなり太い部類に入るであろう。

なぜ?こんなにも太いのかと良く質問受けます。実際のところもっと細くても十分対応出来るんですが私なりに思うところがありまして。

ノットをFGノットで組んでますのでPEとリーダーの接続のし易さ(太い方が組みやすさと接続部の強度の安定性で敢えて号数を太くしております。

実際にFGノットで組んだ時は細いリーダーよりも太いリーダーの方がリーダーとの接続部の摩耗やちぢれは明らかに耐久性に違いが出るので敢えて太目にしてます。

言い換えるとリーダーをこまめに変えられる人は敢えて太くする必要はないかとも思ってます。

私の場合渓流はリズム良く釣りをしたいほうなのでちょこちょこ休んではリーダーの接続ってわけにはいかず、極力交換はしたくない派なので太くすることで出来る限り粘って欲しいという願いが込めれております。

それならもっと太くしたほうが・・・・流石に5㎝のミノーをコントロールするのにはライン抵抗が大きくなってしまい限界もあるので1.5号又は1.2号が私が思うベストかなと思っております。

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2018/11/23

 この日も一日中雨になかされました。。。。

 

 

 

 

熊谷店 内藤 内藤 努のSweet Stream 2018-11-23 01:05

最近のエントリー

facebookpage

プロショップオオツカ高崎店

プロショップオオツカ川越店

つり具おおつか伊勢崎店

カテゴリ

主な投稿者

ブログ更新情報RSS2.0

ページトップ
Page top
Please wait

個カートに入れました。

Added items.