川越水上公園店

川越水上公園店のエントリーアーカイブ

フィールドスタッフ茂木氏よりレポートが届きました!?

川越水上公園店 福田

いつも当店ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

川越店フィールドスタッフ茂木氏より嬉しいレポートが届きましたのでご紹介させていただきます。

 

以下 茂木氏より

こんにちは、川越店フィールドスタッフの茂木です。

第22回トラウトキング選手権トライアルペア―第3戦ならやま沼漁場戦に参加してきまして

準優勝することができエキスパートへの切符を手にすることができました!

今回はその様子をレポートしたいと思います。

(写真が少なく長文となっております)

 

ペア戦は2人1組になって戦うチーム戦となっておりまして、

ペアの相手は“はらっく傾奇者でござ候”の

“はらっくブログ”でお馴染みのはらっくさんに組んで頂きました。

(この日の様子ははらっくさんのブログでも掲載されてます)

トラキントライアル第1戦目の平谷湖戦の1週間前にペアが決まり、

平谷湖戦では決勝戦まで進むも一歩及ばすの5位、

第2戦目のサンクチュアリ戦では吹雪の中で1回戦敗退の“黄色い腕章”を貰ってからの、

第3戦目となるならやま沼漁場戦、果たしてどうなるのか楽しみにしながらの参戦でした。

ペア戦はまずは6チームの総当たり戦から上位2チームが勝ち抜ける予選1回戦目から。

ペア戦ではパートナーと前半5分ずつ、後半5分ずつ釣りをする計20分の勝負となります。

予選は先鋒を担当、放流戦はオレ金スプーンで入って

放流が落ち着いてスプーンの反応が悪くなったらGJを投入。

予選はこの流れをはらっくさんと徹底して絞って攻めたことが功を奏して

4勝1敗で予選を突破することができました。

ペア戦の準決勝はスプーン担当とプラグ担当に分かれて交互に釣りを展開。

ここでいつもだったらスプーン担当は茂木でプラグ担当ははらっくさんなのですが、

1回戦目の様子からこの日は逆でプラグ担当を任せてもらいました。

 

準決勝の釣り座は抽選を引きその番号の区画に入り3チームから1チームが勝ち抜けます。

抽選を引くと2番釣り座で管理棟側の最アウトレットの場所のグループに。

先鋒はスプーン担当のはらっくさんからスタート。

試合前まではスプーンはドリフトスピンや湘南ゼロで攻めていく作戦でしたが、

実際に釣り座に着くとはらっくさんはロッドに付いてるスプーンを交換。

目の前の状況を見て即座に作戦を変更しハント09をキャスト。

いざ始まってみると難しい状況のなかスプーンでキッチリ釣り上げていってくれ、

流石の状況判断といった感じでした。

プラグ担当の私は予選の流れからGJを投げていき、

魚影が濃い場所のローテでは食わせのイワチャキンを、

薄い場所のローテではリアクションでオメガを軸にして釣り、

準決勝は何とか1位で勝ち抜くことができました。

いよいよ決勝戦、この日は12チームが勝ちあがってきての試合となります。

まずは釣り座選択の抽選のくじを引くとなんと“1”。

前半は最初に釣り座に入ることができます。(逆に後半は最後の12番目)

自由に選べる分、選択をミスると後半が厳しくなります。

釣り座を見渡すと魚影的にはどの場所も変わらなそうでしたが、

ここは一か八かの最上流側に釣り座を構えてスタートをしました。

 

先発のスプーン担当は引き続きはらっくさん。

ここで投げたのは準決勝と打って変わってバンナ1.7gの茶金&ブルメタ系カラー。

直前の情報収集でルアーもカラーも釣り方も変更しておりました。

ここら辺も流石はらっくさんといった駆け引きでした。

釣果もスプーンでは全チーム中多分1,2番くらいの釣果でプラグ担当に変更。

プラグは準決勝からの流れでGJのイワチャキンとオメガのローテーション。

上流端っこの釣り座だったため上流から流れてくる魚を釣り上げることができ

前半戦はトップの釣果で折り返すことができました。

 

後半は逆に最後の釣り座選びで空いているところから

釣り座範囲の真ん中から少し下流の釣り座を選択。

やはり上流と比べると良い魚は少ない状況ながらも

はらっくさんはのスプーンは着実に釣果を追加しプラグ担当へ。

 

プラグは上流に入ったチームが必ず追いついてくると思いましたが、

ここは下手に釣り方を変えて釣果を狙うよりも、

追いつかれないように確実に釣果を稼ぐ作戦にしました。

最初に入った釣り座で5分経過したところで反応がなくなり、

釣り座を移動して新しい魚を狙っていき

前半線の勢いには及ばないものの釣果を重ねることができました。

 

こうして前後半終了、結果を聞くと釣果1位の同引数が2チームあり、

何とかそこに残ることができておりました!

ここでエキスパートの切符を手にすることはできました!

しかし同引数ということで1位2位サドン戦となります。

サドン戦は相手チームとの1本早掛け。

後半戦のこちらは釣果が収束していって魚を探しながらの釣り、

一方で相手チームは上流側に位置しており、前半戦の釣果を巻き返しての1位帯。

相手は釣る場合は多分1投で釣ってくる。

勝機があるとすれば相手チームが少しハズして

その間に上流側に入れれば何とか戦えるのでは、と思い

開始早々場所移動を仕掛けてみましたが、

結果は移動する間もなく相手に1投で釣られてしまい終了。

悔しくはありますが走ったことに後悔はない、、、かな(笑

1投で決めてくる相手チームはお見事でした。

そんな感じで2位となりましたがエキスパート戦の参加権利を獲得することができました!

まずはペアを組んで下さったはらっくさん、ありがとうございました。

平谷湖ではもう一歩届かず、サンクチュアリでは吹雪の中での釣りと続いた

ならやま沼での嬉しい形でのチーム解散ですが、少し寂しくもありますね(笑

 

またトラキン運営の皆様、ならやま沼漁場の皆様、

大会に参加された皆様ありがとうございました。

 

そしていつも手厚いサポートから色々と助けを頂いております

ニュードロワーとプロショップオオツカの皆様ありがとうございました。

 

エキスパート戦でも活躍できるように頑張っていきたいと思います。

 

はらっくさんの準決勝/決勝使用ルアー

バンナ1.7g:ゴブラン / ブルマリンパワー

ハント0.9g:ゴブラン / マッチャブ

 

茂木の予選~決勝使用ルアー

ノアB2.6g:N.O3

バンナ1.4g:ゲンちゃんセカンド

GJ:オメガ(川越店オリカラ) / イワチャキン

川越水上公園店 福田 川越水上公園店 2023-01-18 16:36

Facebook

プロショップオオツカ高崎店

プロショップオオツカ川越店

つり具おおつか伊勢崎店

ドリームマスターエリア DMA-1500SS トラウトショップグリーンヴァンフック特集ヴァルケイン特集DUOスピアヘッドリュウキ特集イトウクラフト特集スミスのプラグ特集スミスのスプーン・ジグ特集SMITH PURE SPOONトラウト用シングルフック特集レザースタイルペルフェット  LEATHER STYLE PERFETTO
twitter

カテゴリ

主な投稿者

ブログ更新情報RSS2.0

ページトップ
Page top
Please wait

個カートに入れました。

Added items.