イワナセンターさんへ行ってきました

イワナセンターさんへ行ってきました

m.c.H.T

みなさんこんにちは熊谷のバックヤードに籠もっているm.c.H.Tです。こちらのブログには冬季限定でたまに登場していますが、今回はひょんな事から春なのに登場してしまいました。

その理由は、榛名湖にバス釣りへ行ったら、激濃霧でボート屋さんが閉まっていたんです。仕方なくオカッパリしようにも何せ視界5m!ルアーの着水点すら見えない状態でした。時は10時。ハテ、どーしたものか。今から家に戻っても・・・、せっかくここまで来たのに・・・。と言うわけで、少し足を伸ばして沼田方面の管釣りへ行くことにしたわけです。

幸い、バス用で5~7cmのミノーはたくさん持ってきています。ただし、先日にマスからバスへ衣替えしたので、フックがみんなトレブルになっています。そこで、内藤に電話して相談したところ、渋川にある釣具屋さんを教えて貰いました。激濃霧の山道を下って、サンビームさんへ。シングルフック2パック購入です。高速に乗って沼田へ。

アレコレ悩んで、行き先をイワナセンターさんへ決定。冬の間は火曜日定休で行けなかったのですが、今は年中無休のようです。イワナをミノーで釣るのが大好きなワタシはウキウキ気分でクルマを走らせました。

丁度お昼に到着して午後券で釣り開始。とりあえず3つある池をさらっとチェック。

20090422100448_1.jpg

一番奥にあるルアー専用池。水面が真っ黒になるほどの魚影でした。んが、殆どがニジマス・・・あれっ?

20090422100448_2.jpg

真ん中のルアーフライトラウトエリア。えーっと、ここもニジマスばっかり?

イワナセンター・・・・、イワナちゃんが居ない・・・orz

20090422100448_3.jpg

そして一番手前の渓流エリア。光量不足で見づらいんですけども、ヒレの先が白い魚が・・・居るけど少ない・・。えーっと、ここはイワナセンターですよね?思わず入り口に戻って看板を確認したくなりました。

んが、しかし、とりあえず釣りを始めてみると、渓流エリアにはヤマメがいっぱい居ることが判明。最初はテキトウにミノーを軽くトィッチしていたんですが、相手がヤマメだと解ってからは、超高速ストップ&ゴーと高速トィッチにチェンジ。Yes I can! ってことで、ここから怒濤の連続チェイスでした。

ま、チェイスが殆どでなかなか口を空けないのが、可愛くもあり憎たらしくもあり、萌えます&燃えますね!

パニッシュ70は大好きなんですが、シングルフックだとベリー側のフックが背中に乗っちゃうことが多々あります。番手を下げれば良いんですかね?で、殆どが尻尾を囓るようなバイトなので、思い切ってフックをテイル側だけにしたら、手返し倍増で釣果も倍増。

20090422100434_1.jpg

ヤマメのスーパー高速チェイスは楽しいですね~。淡水魚でルアーで狙える魚でこんなに動きの速い魚はそうそう居ないと思います。釣りをしててシイラ釣りに似てるなぁって思いました。ルアーの速さとか、足下まで猛烈に執拗に追ってくる感じとか。八の字描いちゃう?

20090422100434_2.jpg

 たくさんのヤマメと遊んで貰ったので、気分転換にルアー池へ行ってみました。

ここで悲劇が!!!

ルアー池へ向かう途中、幅30cmくらいの水路があるんですが、そこを渡ったとき、背後で「カタン」っていう音が。

防寒着のポケットに入れておいたルアーケースが地面に落ちました。そして次の瞬間、ものの見事にケースが激流の水路へダイブ!

咄嗟にロッドティップで押さえるものの為す術無し!

STEP1.水路を凄い勢いで流れていきました。

20090422110422_1.jpg

STEP2.呆然とするワタシを嘲笑うかのように時速40km/hくらいで急激なスロープを滑り落ちていきまいた。

20090422110422_2.jpg

STEP3.大胆なジャンプを決めてくれたようですorz

20090422110422_3.jpg

STEP4.たくさんの想い出がつまった28個のルアー達が下へ下へ流れていきました。泣きそうになりました・・

20090422110422_4.jpg

上の写真の右端あたりは滝のようになっていて、斜面を降りるのは不可能っぽくて泣く泣く諦めました・・・orz

よくTVでやってる、ドミノ倒しギネス挑戦!みたいなのあるじゃないですか。色んなカラクリ仕掛けがあるやつ。ポケットから落ちた瞬間~滝壺へ飲まれるまでのボックスの動きは、まさにあんな感じでした(笑)

って、今ロッドに結んであるミノー以外全てを失った訳で、精神的ダメージも大きく、もう釣りは辞めて帰ることに。榛名湖では釣り出来ず、ここまで来たらルアーボックスごとロスト。なんて最悪な一日なんでしょう(涙)

クルマに戻りつつも、万が一を期待して、スタッフの方に相談してみました。するととっても親切な方で、一緒に探して貰えることに。すぐ下は滝だけど、その先は少し平地で浅いとのこと。道路を50mほど下って捜索開始です。

20090422110422_5.jpg

↑滝下はこんな感じでした。ダメもとで歩いてみて、滝の下へ行ってみたら・・・・

あった~~~~~~~~~(涙)

20090422110422_6.jpg

メインの流れから横に逸れて半分沈しながら打ちあげられていました。良かったー。

地形が全く解らないので、一人なら絶対に見つけられなかったでしょう。ってか、怖くて入れないし。親切なスタッフさんに大感謝です!

後に数えてみたら28個のルアー。金額は・・・。そんな事よりも、殆ど全てのルアーはフックを変えたり、自分でカラーリングしたりサスペンド調整したりと、相当手を入れている可愛いヤツらなんです。歯形とロールマークでいっぱいの一軍ビーフリーズ78も入っていたし、本当に大事な箱なのです。いや、本当に良かった。

これで釣りを続行できます。池に戻りつつ、スタッフの方に訊ねたら、やっぱりイワナ・ヤマメは手前の渓流エリアにたくさんいるとのこと。更に、先週の土日にヤマメを放流したそうです。どーりでいっぱい居るわけだ。そして、絶対数はイワナの方が多いはずで、天気が雨なのでイワナは沈み気味、逆にヤマメが浮き気味なのでは?というお話でした。

20090422110401_1.jpg

なるほど!考えてみれば、ヤマメがこんなに釣れるチャンスはそんなに遭遇したことはないので、ここからはイワナは忘れて徹底的にヤマメと遊んで貰いました。たまにイワナやコザクラ?も釣れたりして、一時は最悪の一日だ!と思ったけど、終わってみれば楽しい休日でした。

で、イワナセンターさんエサ釣りも出来るようです。もともとはこちらが本業だったようですね。魚影の濃さはハンパでなく、ルアー池は水面が真っ黒になるほどニジマスが居ました。お子様や彼女連れでもかなり楽しめると思います。ドライブがてらGWはイワナセンターさんへ行ってみてはいかがでしょうか?

//www7.wind.ne.jp/okutone/center/index.htm

 

m.c.H.T 管理釣り場 2009-04-22 23:32

最近のエントリー

facebookpage

プロショップオオツカ高崎店

プロショップオオツカ川越店

つり具おおつか伊勢崎店

カテゴリ

主な投稿者

ブログ更新情報RSS2.0

ページトップ
Page top
Please wait

個カートに入れました。

Added items.