2019 Sweet Stream VOL20

2019 Sweet Stream VOL20

熊谷店 内藤

みなさんこんばんは。

 

今年もあと少しで終わりですね。

 

師走になり世間ではせわしく何気にこの雰囲気が嫌いではなくむしろ好きなほうだったりします。

 

もう少しで終わりますのでお付きあいのほどよろしくお願いします。

 

さて9月一発目の三連休あとの厳しいであろうと予想が付く火曜日。

 

皆さん一人一人思い入れの川がありそこで有終の美を飾りたいと誰もが思い描く

 

私もワンチャン綺麗な秋ヤマメに出会えればと常々思うんですが中々巡り会えない。

 

それでも釣りたいと思う気持ちがあるからこそまずは川に立つ!!

 

そこで重要になるのが川の選択というわけなんです。

 

まずは今日の目標として最低2本の川をがっつり釣り歩く!!

 

1本目の川は入退渓のし難い+川通しで歩き難い区間があるところをチョイス

 

川の規模が小さいけど水がわりと安定していたのでほんの少し期待が持てそうなところです。

 

結果は厳しいかなと思ったけれど意外とイージーに反応してみたりと、かといって「ここで出なきゃ何処で出る!?」という所で出なかったりと「のらりくらり」とよく渓流あるあるな感じでしたね~

 

そして2本目の川へと1本目と違い流程がある川。

 

おそらく上へにも来てるであろう居付きと交じればという思いとは裏腹にイワナだけはとても元気に走り回るさま。

 

普段から混生域でややイワナが多いところですが久しぶりに訪れてみたものの生態が変わってしまったのかそれともイワナが予想以上に元気なのかは来年の宿題ということで!!

 

それならば下流部に移動してこちらはがっつりやられた感があり、最初はまあ~こんなもんだろうと我慢しながら釣りあがるも途中まで来てめちゃくちゃ反応悪し、退渓するところもないからひたすらやらざる得ない状況にも訳があるんですね。

 

というのも昔の思い出フィッシングが!?

 

この先で昔良いヤマメ釣ったし~なんて引っ張られ、本日2度目のあるある~

 

それでも少し秋めいたヤマメに巡りあえたことの嬉しさはかけがえのないものがありました。

 

秋の夕暮れ決まっていつも思うこと。

 

今シーズンの出来事が走馬灯のように駆け巡る。(特に足繁く川に立った年程余計に感じるのかな)

 

みなさんもあるあるではないでしょうか。

 

おわり

 

タックル:イトウクラフトEXC-510UL カーディナル3(ヤマワークスチューン&MCCX)バリバスマックスパワーPEX8 0.6号 リーダー:スーパートラウトアドバンス6lb 

ルアー 蝦夷50SファーストTYPEII ボウイ42S 50S  ハッスルトラッド502 イメル50S STワクースミノー アペンドミノー50 Naクラフト N55 m.nミノー カデンツァ ストラド50 イタチミノー雨羽45S ステイゴールド50 ライア45S  

蝦夷スプーン3.5g 7g バックス3.8g

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2019/12/08

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2019/12/08

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2019/12/08

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2019/12/08

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2019/12/08

プロショップオオツカ・トラウト部門 ネット通信販売 ブログ写真 2019/12/08

 

 

熊谷店 内藤 内藤 努のSweet Stream 2019-12-09 00:09

Facebook

プロショップオオツカ高崎店

プロショップオオツカ川越店

つり具おおつか伊勢崎店

カテゴリ

主な投稿者

ブログ更新情報RSS2.0

ページトップ
Page top
Please wait

個カートに入れました。

Added items.